キャンペーンの罠 そのキャッシュバックや特典は本当?

光

インターネット光回線に加入するだけで〇〇〇〇〇円のキャッシュバック!などの高額なキャッシュバックや特典の宣伝文句があります。

フレッツ光・光コラボレーションは様々な代理店が、それぞれのキャンペーンを展開しておりますが、全てのキャンペーンが信用できるかというと、実は全ては信用できません。

インターネット光回線には膨大な数の代理店があります。数ある代理店の中の悪質なキャンペーンにはが潜んでいます。そのようなキャンペーンにお申込みすると、キャンペーンで提示しているキャッシュバックや特典を得るためには、無理難題な様々な条件があったりして、光回線は開通してみたけれど、結局は思っていたような特典じゃなかった!ダマされた!ということになります。

また、フレッツ光や光コラボにお申し込みすると、なぜキャッシュバックが貰えるのか?そのあたりのキャッシュバックの事情については、キャッシュバックはなぜ貰えるの?お得なキャンペーンの理由も参考にしてください。

フレッツ光に関しては個人の方でのお申し込みは、キャッシュバック金額が5,000円前後だったりと以前と比べて大幅に減額しております。法人の方は現在でも40,000円以上のキャッシュバックが貰えます。個人の方は今現在光コラボがおすすめです。

どのような罠があるのでしょうか。

インターネットを駆使してネットサーフィンを楽しんだり、ショッピングサイトで品物を買ったりと、インターネットは本当に便利なツールですが、フレッツ光や光コラボ、携帯電話会社の光回線などのお申し込みもインターネット上でご契約できます。ただしインターネットでのお申し込みは、電気店などでの光回線業者の人との対面でのご契約ではありません。一体どのような罠があるというのでしょうか。

有料のオプションサービスへの加入が条件

高額なキャッシュバックや特典を宣伝していますが、契約てみたら有料のオプションサービスへの加入が条件でした。

オプションサービスとは、フレッツ光の例だと、「ひかり電話エース」、「ウイルスクリア」、「リモートサポートサービス」、「フレッツTV」、「プロバイダオプション」などがオプションサービスとなります。

それぞれのオプションは有用なものも多く、オプションを必要としているユーザーがいることも確かです。しかし、普通の利用方法では必要のないオプションが多数あります。そして、一つ一つのオプションには、数百円から数千円の料金が必要となってきます。その料金が毎月の月額利用料に加算されることになります。

それぞれのオプションが必要だった方には、何も問題ないかもしれませんが、多くの方は一方的にすすめられる、有料のオプションサービスの契約は賛成でないと思います。

不必要なオプションサービスをいくつか契約させられて、8万円、10万円などのキャッシュバックを貰ったとしても、結局は、1年、2年と利用するうちに、オプション契約の使用料だけで、キャッシュバック金額を上回る料金を支払っているという状況になります。

お申し込みの際に、キャッシュバックや特典の条件として、インターネット+プロバイダ料金以外で、有料のオプションサービスが付属している場合は要注意です!このオプションサービスを契約させられる代理店は意外にあります。

【ご契約者の声】オプションが複数契約です

毎月合計¥12,000の引き落としのため、1つ2つのオプションでなく複数のオプションに加入させられている模様です。このご契約者様も、いざ引き落としの段階になってから、あまりの高額さに気が付いたようです。ご契約時に月額料金について代理店側から説明がなされていないようです。

特典の引換手続きをわざと複雑にしている

特典の引換手続きを複雑にして、特典の「もらい忘れ」、「手続き忘れ」を狙っています。

メールなどにより「特典の手続」を行う代理店があります。そのような代理店では、光回線開通後の6ヵ月後~1年後に、本人様のメールアドレスに特典引き換えメールが届きます。

まずここで問題があります。光回線を開通するのですから、お申し込み時のメールアドレスは変更している可能性もありますよね。もしメールアドレスを変更していたら特典引き換えメールは届きません。悪質な代理店は、メール付着などの可能性をも考えています。

または、最初に特典引き換えの説明を受けていたとしても、半年後、1年後に、その内容をしっかり覚えておかないと、もらい忘れがでてきます。例として「商品引換番号」などを事前に知らせており、なおかつ特典の申請が面倒だったりします。

このように、6ヵ月後~1年後の特典手続きというのは、メール付着による手続き不能になったり、もらい忘れがでてきます。特典の申請が面倒な代理店はトラブルの元です!

またオプションの料金を6ヵ月~1年の期間は支払っているという事実があります。高額なオプション料金ですから相当な金額を支払っていることでしょう。

【ご契約者の声】特典手続きが不親切です

こちらの方もPS3の特典手続きでトラブルのようです。複雑な申請が必要となり、貰い忘れが起こります。

電話や訪問での勧誘

インターネットからのお申込みだけでなく、他にも電話での勧誘、訪問勧誘、広告物などあります。電話を使った勧誘では、突然自宅や携帯に電話がかかってきて、光回線への勧誘をしてくる業者もいます。電話の窓口では光回線の話は一切せずに「電話料金が安くなります」「転用承諾番号があれば料金をお安くできます」などの話をして、うっかり契約すると現在とは違う光回線を契約させられていたということに繋がります。

NTT公式ページでそのような不審な販売勧誘・訪問販売・広告物等についての確認ができます。

NTT東日本公式サイト

NTT西日本公式サイト

【ご契約者の声】別の光回線の契約となります

上記の場合は現在の契約から別の光回線への切り替えが目的のようです。契約をスムーズに持っていくため、若干のキャッシュバックもしくは特典が付くかと思いますが、あまり良い条件ではないでしょう。また、最終的にどこの光回線と契約になるのか不安です。

優良な代理店でのお申込みが可能です

フレッツ光や光コラボをどこからお申込みするのが正解なのでしょうか?

フレッツ光や光コラボのキャンペーンを実施している代理店は相当数あります。どこの代理店でお申込みすれば、正解かというのは人それぞれですが、当初のキャンペーン内容と全く違う条件で契約させられたというのでは困ります。まず、誇大広告なキャンペーンには気をつけるということです。キャッシュバック10万円!とかは信じない!

信頼のおける業者の特徴

・適正なキャッシュバック金額を提示している。
・ご契約は「光回線」+「プロバイダ」のみで提示されたキャッシュバック金額をもらえる。
・不要なオプションサービスの加入が必要ない
・キャッシュバック・特典が1~2ヵ月後に入金される
・キャッシュバック・特典の手続きが簡単

また、光回線の代理店が、何で利益を出しているかというと、フレッツ光や光コラボなどの、光回線業者からの販売奨励金(インセンティブ)で会社の利益をだしてます。

そして、販売奨励金(インセンティブ)の正確な数字ではありませんが、大まかな内訳と致しまして、光回線1契約で5万円、電話サービス10件で10万円、無線オプション15件で20万円などが代理店の利益です。

光回線業者からの販売奨励金が光回線1契約で5万円という金額を考えると、キャッシュバックだけで10万円は、代理店の利益がすべてふっ飛んでしまいます。ということは、誰が負担するのかというと、光回線の契約者様となってきます。

そのためのオプション契約であり、特典の「もらい忘れ」、「手続き忘れ」なのです。

様々な代理店の中から、しっかりと優良な代理店を選んで、契約することが大事です。でも探すのが大変だと思いますよね?

しかし、安心してください。当サイトでは、数々の光コラボを比較しており、さらには業者の評判なども参考にしながら、本当に優良な正規代理店をご紹介致しております。

当サイトのインターネット光回線の比較ランキングで、確実な特典をゲットして、快適なインターネット光通信を楽しんでください!