グループ割でNTT西日本フレッツ光を月額最大900円割引!

フレッツ光に加入してるのにグループ割を知らないと損をしてますよ!

NTT西日本フレッツ光の「グループ割」は月額料金を300円~900円(税抜)まで割引致します。

グループ割に加入してなかったら、フレッツ光の月額料金が毎月300円~900円が損をしているのです!

ぜひ、この機会にグループ割への加入を検討してください。

グループ割の条件は、NTT西日本フレッツ光を使っている人なら、家族や友達、会社の同僚でも、誰とでもグループになることができます。

グループ割への加入条件は難しくはありません。

また解約金もナシ!ですのでみなさまで気軽にご利用いただけます。

家族だけでなく、友達、会社の同僚でも、誰とでもグループになれます。また遠く離れて暮らす家族でも、もちろんグループ割の適用がOKです。

グループ割は1グループは2人以上3人までが条件となります。もし4人いる場合は2人組の2グループを作れば4人とも割引ができるという感じです。

グループ割に加入しているメンバーが引越しした場合でも、そのまま継続して割引が適用されます。ただし、NTT東日本エリアへの引っ越しの場合はグループ割は適用できません。

グループ割の割引内容

グループ割の割引方法は2パターンあります。

「みんな割引プラン」「まとめて割引プラン」

「みんな割引プラン」はグループを組んだ契約者全員に均等に300円を割引します。

「まとめて割引プラン」はグループ全体の割引合計の600円もしくは900円を主回線から一括して割引します。

グループ割の割引料金
対象サービス みんな割引プラン まとめて割引プラン※2
対象サービス 対象サービス
フレッツ光ネクスト
フレッツ光ライト※1
グループ加入者 みんなの回線の月額利用料から300円割引 グループ加入者 主回線の回線の月額利用料を 600円割引 グループ加入者 主回線の回線の月額利用料を 900円割引

※1 フレッツ光ライトは上限料金に達した時にグループ割が割引されます。上限料金に達しない月はグループ割の適用はできません。
※2 まとめて割引プランは、グループの主回線1回線のみが割引対象となり、グループの主回線以外の回線での割引はありません。

対象サービス詳細

■フレッツ 光ネクスト

ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ

■フレッツ 光ライト

ファミリータイプ/マンションタイプ

グループ割のお申し込み方法

これからフレッツ光をお申し込みの方、すでにフレッツ光を利用中の方ではグループ割のお申し込み方法が異なります。

これからフレッツ光をお申し込み

フレッツ光をお申し込みすると同時にグループ割を一緒にお申し込みできます。

すでにフレッツ光を利用中している

CLUB NTT Westの会員であれば、CLUB NTT Westにログインしていただき、お申し込みフォームから簡単にグループ割をはじめることができます。

グループ割の注意事項

グループ割に新規でお申し込みする場合に主回線を1回線指定していただきます。

※グループ割は個人名義のお客さまに限ります。個人名義であっても事業用の回線の場合はグループ割に適用できません。※「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」(FTTHアクセスサービス)は除きます。

※同一回線を複数のグループ割に属することはできません。

※グループ割の割引対象外サービスへのプラン変更、割引対象サービス未提供エリアへの移転(NTT東日本エリア、海外への移転)名義変更の場合はグループ割は解約となります。

※主回線の方がグループ割を解約した場合、副回線の方も解約となります。

グループ割と光はじめ割に一緒に加入することで割引料金をさらに拡大できる

家族、友達、会社の同僚、誰とでもグループになれるお得な割引サービスのグループ割ですが、

毎月1,290円割引される「光はじめ割」 と併用することで、割引料金をもっと拡大できます!

フレッツ光ネクスト ファミリータイプの例として、

グループ割の主回線でまとめて割引プランで「毎月900円割引」

光はじめ割で3年目以降は「毎月1,290円の割引」

900円+1290円=2190円!

このようにグループ割と光はじめ割の両方の割引を適用することで、毎月最大で2,190円の割引となります。NTT西日本のフレッツ光を現在利用中、もしくはこれから加入する方、全ての方にぜひ加入していただきたい、グループ割と光はじめ割の組み組み合わせとなります。

グループ割

グループ割の提供エリアはNTT西日本の地域「富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄」となります。