大手商社 丸紅が提供するMarubeni光!株式会社ラプター

丸紅のグループ会社のMarubeni光
こちら
Marubeni光お申し込みはこちら

現在様々な企業が参入している光コラボですが、株式会社ラプターのMarubeni光は、「大手商社 丸紅」のグループ会社となります!

Marubeni光のインターネット回線はフレッツ光の光ファイバー網を利用しております。そのため品質・速度ともフレッツ光品質です!

そして、フレッツ光より月額利用料が安いのが特徴です!さらに、株式会社ラプターのMarubeni光に加入することで、高額なキャッシュバックを進呈してもらえます!

Marubeni光のキャッシュバックキャンペーンの内容

キャッシュバックに関しては、実際の金額で比較すると、Marubeni光よりau光などのほうが高額キャッシュバックですが、auひかりは提供エリア(特に関西圏)に弱く、地域によってはau光は開通できないことになります。

Marubeni光なら、NTT回線を利用する形となりますので、提供可能エリアは非常に広いです。auひかりよりキャッシュバック額では劣りますが、au光の対応地域外であれば、Marubeni光のキャッシュバック額は他社光コラボと比べても高額な金額となっております。

さらに、キャッシュバックだけでなく、任天堂SwitchやPS4など最新のゲーム機の特典も用意されております。

Marubeni光の7つのポイント!

Marubeni光は大手商社の丸紅のグループ会社です!
インターネットからのお申し込みで高額キャッシュバック!
特典の場合は任天堂Switch、PlayStation4を進呈!
オプション加入条件なしで確実にキャッシュバックを進呈
初期工事費用19,000円が実質0円(毎月のご利用料金から初期工事費相当を分割割引)
Marubeni光はフレッツ光回線を利用するから提供エリアが広い!
Marubeni光は品質・速度もフレッツ光と同じ!

Marubeni光を提供する大手総合商社 丸紅とは

Marubeni光を紹介

Marubeni光を提供するのが大手総合商社の丸紅です。

丸紅のインターネットブロードバンド回線事業に携わるのが「丸紅テレコム」となります。

丸紅テレコムの設立は2015年4月1日となっており、時期的にもNTTフレッツ光回線の卸事業の光コラボが開始してから、丸紅テレコムのブロードバンド事業がはじまっております。設立してからも日が経っていない新しいインターネットサービスプロバイダです。

インタネットの世界では新参者となるMarubeni光ですが、親会社の丸紅自体は日本の、いえ世界でも有名な大企業ですよね。

企業の売上高ランキングでも丸紅は「日本で13番目に売上が高い会社(2018年3月決算)」同じ総合商社では三菱商事に次いで2番目にランクインしております。企業の売上高ランキングの他にはトヨタやホンダ・日本郵政・日産自動車・NTT・日立・ソフトバンク・ソニーなどがひしめいており、日本の名だたる大企業のうちの一つが丸紅といえます。

なぜ、その丸紅が今更インターネットのブロードバンド事業に参入したのでしょうか。

2015年度にNTT東日本/NTT西日本の「光コラボレーションモデル」が開始されました。NTT東西の自社の光回線を他の事業者へ貸し出すことで、事業者独自の商品やサービスをフレッツ光の光サービスとセットで展開できるようになりました。光コラボの開始とともに自社で光回線を保持してない事業者が多数参加することになりました。そのうちの一つが丸紅テレコムのMarubeni光です。

丸紅テレコムのMarubeni光!

総合商社丸紅のMarubeni光お申し込みはこちら

大手商社 丸紅のグループ会社のMarubeni光はエリアが広い!

ファミリータイプでキャッシュバックは¥33,000円!

キャッシュバック金額ではauひかりに分がありますが、auひかりはNTT西日本エリアでは「提供エリア外」の場合が多いです。その点、フレッツ光回線を利用するMarubeni光ならNTT東日本・西日本エリアともに提供エリアが広いです!auひかりを除いて、33,000円のキャッシュバックは光コラボの中でも優秀です!また特典に任天堂スイッチを選択することも可能です。

取扱い特典詳細
キャッシュバック / 任天堂Switch、PlayStation4

キャッシュバック特典
新規ファミリータイプ 特典A 33,000円
新規ファミリータイプ 特典B 任天堂Switch
新規ファミリータイプ 特典C PlayStation4
新規マンションタイプ 22,000円

手続き・その他
特典還元時期 開通後、キャッシュバックは最短2ヵ月。ゲーム機の特典は最短1ヵ月
申請方法 申込時の電話にて完了
進呈方法 お客様指定口座に振り込み
特典の条件 オプションなし
初期工事費 実質無料

Marubeni光 正規販売代理店 株式会社ラプターのMarubeni光のご契約が無事に完了致しましたら、株式会社ラプターでのお申し込みは最終的にMarubeni光とお客様との直接のご契約となります。

Marubeni光のプロバイダはMarubeniBB

Marubeni光のプロバイダ

Marubeni光のプロバイダは丸紅テレコムのMarubenBBとなります。Marubeni光自体はMarubeniBB以外の他社のプロバイダも選択いただけますが、MarubeniBB以外のプロバイダを選ぶと月額料金が高くなります。

光回線はフレッツ光をプロバイダだけMarubeniBBというようなご契約方法も可能です。その場合のMarubeniBBの通常料金は月額1,200円です。3年間ご利用することを前提に契約する「3ねん割」を適用すれば月額980円となります。

Marubeni光の場合は光回線とプロバイダがセットになってますので月額料金に別途プロバイダ料金は必要ありません。

Marubeni光の月額料金比較

株式会社ラプターのイメージキャラクターの小澤さん

Marubeni光の月額料金とフレッツ光・ドコモ光を比較しております。Marubeni光は「3ねん割適用料金」となっております。

Marubeni光 西日本エリア 3ねん割適用料金
ファミリータイプE、ギガタイプE※1 4,250円(プロバイダ料金込みで5,230円)
マンションタイプE、ギガタイプE※2 2,900円(プロバイダ料金込みで3,880円)
プロバイダMarubeniBB 980円
機器利用料※3 ホームゲートウェイ(1ギガ対応無線LANカード親機付)300円
ホームゲートウェイ(100M、200M対応無線LANカード親機付)ファミリー:300円、マンション:700円
無線LANカード(子機用)300円
新規契約手数料 2,000円
初期費用(工事費、事務手数料) 0円(戸建て、集合住宅共に初期工事費は実質無料となります)

Marubeni光 東日本エリア 3ねん割適用料金
ファミリータイプW※4 4,250円(プロバイダ料金込みで5,230円)
マンションタイプW※5 2,900円(プロバイダ料金込みで3,880円)
プロバイダMarubeniBB 980円
機器利用料 ホームゲートウェイ250円
ホームゲートウェイ(無線LANカード付)350円
新規契約手数料 2,000円
初期費用(工事費、事務手数料) 0円(戸建て、集合住宅共に初期工事費は実質無料となります)
※1 ファミリータイプEは最大速度が100M/200M、ファミリーギガタイプEは最大速度1G。
※2 マンションタイプEは最大速度が100M/200M、マンションギガタイプEは最大速度1G。
※3 ホームゲートウェイはご希望のお客様にレンタル提供します。ルーターをご準備頂いている方はホームゲートウェイは不要です。
※4 ファミリータイプWは最大速度が100M/200M/1Gとなります。
※5 マンションタイプWは最大速度が100M/200M/1Gとなります。
※表示されている金額は税抜きの金額です。

NTT東日本 フレッツ光
月額料金(戸建て)※1 5,800円
月額料金(集合住宅)※2 プラン2:3,950円
プラン1:4,350円
ミニ:4,950円
初期費用(工事費、事務手数料) 18,800円
※1 ギガ推し!キャンペーン適用+にねん割+プロバイダOCNでフレッツ光の割引適用後の料金となります。
※2 ギガ推し!キャンペーン適用+にねん割+プロバイダOCNでフレッツ光の割引適用後の料金となります。
※フレッツ光の初期費用には初期工事費等の無料キャンペーン等はありません。
※表示されている金額は税抜きの金額です。

ドコモ光
月額料金(戸建て)※1 タイプA 5,200円 ・ タイプB 5,400円
月額料金(集合住宅)※1 タイプA 4,000円 ・ タイプB 4,200円
初期費用(工事費、事務手数料) 戸建て18,000円、マンション15,000円
※1 プロバイダ料金込みのお値段となります。タイプA、タイプBは選択できるプロバイダの違いによって料金が異なります。
※フレッツ光の初期費用には初期工事費等の無料キャンペーンが適用れません。
※表示されている金額は税抜きの金額です。